2018年12月06日(木)

薬膳と原稿完成! [漢方薬]

御幸の漢方の岩井先生主催の薬膳パーティ。
今回は胃腸によい六君子湯がテーマ。

パパは骨折で欠席。
胃の調子が悪いパパにぜひとも食べてもらいたかったなあ。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(135x180)・拡大画像(480x640)

今回のメインは子豚ちゃんの丸焼きに伊勢海老。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

そして、鯛の六君子湯蒸し。だけど、いつもながらのフカフレの姿煮込みも美味しすぎる

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

中田先生のご講演と、さらに同志社生命医科学部、アンチエイジングリサーチセンターの米井嘉一教授のお話もあった。医師として、「歳だから仕方ないですね」と言う言葉を患者さんに対して口にしたくなかったから抗加齢医学(アンチエイジング)の研究を始められたそうだ。ほんとに素晴らしい。テーブルもすぐ近くで色々なお話を直接伺うことができた。

画像(240x213)・拡大画像(640x570)

周子先生、中田先生、米井先生と

米井先生曰く、
アンチエイジングに一番は「眠り」とのこと。
それには、スマホはだめ。夜18時以降のコーヒーもだめとのこと。ハーブティがおすすめ。
良質の睡眠のためにメラトニンが大切。ちゃんと眠れてないと、朝ごはんが食べれない。朝食の大切さも話されていた。
2番目は「腸内細菌」
これらは、お子さんにとっても大切。
最近、ちゃんと眠れなかったり、腸内細菌が乱れているお子さんが多い。結果朝起きれなかったり、便秘がひどかったり。やはり、眠ること食べること運動だなあ。

それにしても米田先生は、実年令よりめちゃくちゃ若くみえる。ほんとに素敵なジェントルマン。ヨットやスキーが御趣味のスポーツマン。ご講演でモスクワ、モナコ、パリなど世界各国へ行かれている。話も面白いしパワーをもらえる。周子先生は、米田先生のところの研究員でもあるそう。彼女もアンチエイジングや糖化のことを研究しているらしい。こういう方たちとお話するのはほんとに面白い。お料理も美味しいし、ほんとに楽しい時間だった。

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

最後に周子先生と。
彼女には今回娘のブライダルエステでとてもお世話になった。そして、私もいつも彼女に綺麗?にしてもらっている。
花嫁の母のドレスのお店も彼女に教えてもらった。いつもありがとう。

そして、とうとう本の原稿が2つとも完成!
12月15日締め切りだったのだけど、早く仕上げることができた。新見先生に「面白いですよ。楽しい本になりそうですね」って褒めてもらえてほんとに嬉し〜。乾杯したい気分。
ほんまによく頑張った自分を褒めてあげよう。これで、あとはダンサーさかざき。

Posted by さかざきひろみ at 19時40分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

5

2019


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2006 さかざKIDSブログ All right reserved.2006 Sakazaki Kodomo Clinic.