2018年10月16日(火)

じーじにも漢方 [漢方薬]

昨年、すこしボケはじめた父は、抑肝散とアリセプトで復活。

画像(72x106)
画像(69x101)・拡大画像(143x205)

さすがに、87才で物忘れがあったり、思い出せないこともあるが、変なことを言わなくなったし幻覚もあまりみなくなった。また、長年悩んでいた便秘も麻子仁丸が著効した。
現役のころ漢方なんて信用してなかった父が、「漢方って効くんやな。」

そんなとき、今度は腰痛がひどい。
しかも足がしびれてとても辛そう。
総合病院の整形外科で色々精査したが、結局、「年だからしかたない。」と湿布と痛みどめが処方された。
痛いときは安静にしてください、痛みどめと湿布は整形外科の定番処方だ。
腰痛は悩ましいが、そんなもんで絶対治らない。

私は新見先生の講演で腰痛やしびれの漢方薬について教えてもらっていた。
腰痛+しびれは牛車腎気丸、腰痛+冷えは当帰四逆加呉茱萸生姜湯、運動しすぎての腰痛は疎経活血湯。もちろんこれが効かない場合もあるが、とにかく何とかしてあげたかった。

父は高齢でしびれもあるので牛車腎気丸+附子末にしてみた。

画像(81x123)
画像(135x96)・拡大画像(219x156)

この附子というのは、実はトリカブト。
猛毒のイメージがあるのだが、きちんと加工されて減毒されているので用法用量を守れば問題ない。
附子末は、新陳代謝をよくして体を温めてくれる。強力な痛みどめ。

1日量1.5gだが、症状をみてすこしずつ増やすこともできる。新見先生は症状をゆっくりをみて6gぐらいまでは大丈夫と話されていたのだが、とりあえず父には最初1.5g分3。
もし痛みが残るなら3gまでのんでいいよと説明していた。すると不思議、附子末を飲むと痛みがましになると。1日4-5回飲むので良くなったらしい。

父曰く「これ(附子末)がよく効く!」
牛車腎気丸を飲み忘れていたようだが、一緒に飲んだほうが効果的だよと説明した。それで2週間ほどしたら、すっかり痛みはましになって、すたすた歩けるようになった。
あんなに辛そうだったのに。ほんまによかった。

父には抑肝散は頭をよくする薬、牛車腎気丸は足腰を丈夫にする薬、附子末は痛み止め、麻子仁丸は便を出す薬と話すと、「そうかそうか」ととても喜んでいる。
そして、ちょっと諦めていた百合の結婚式の出席をとても楽しみにしているよう。
ニコニコしている父の顔を見ると、ほんとに嬉しい。

漢方薬が父の役に立ってほんとによかった。
知っててよかった、勉強してよかった〜。

Posted by さかざきひろみ at 18時33分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年10月14日(日)

準備いろいろ

ウェディングまで、ほんとに色々な準備がある。

お衣装選び:あちこち行って最後にドンピシャが見つかった。

お小物あわせ:お衣装が決定してから後日それにあう、アクセサリーを選ぶ。
ティアラやネックレス、イアリングなど。
実際にお衣装を着てどれが良いか選んでいく。
アクセサリーは実際つけてみると、また雰囲気が違う。これは大きすぎるよね、と言ってたのがつけてみるとあら素敵!

試食会:これもやってよかった。ほんとに素晴らしいメニューとお料理。

画像(180x131)・拡大画像(640x468)

前撮り:ホテルやチャペルやいろんな場所でお写真。
見ているだけだが、とても楽しい時間。

娘の顔をみていると、幸せなんだなあとつくづく思う。
素敵な人に巡り合えてほんとによかった。

あとはメイクリハーサルと最終お衣装合わせかな。

当日は和装はしないのだけど、和装前撮りもあるらしい。なんと京都ロケ。「ママも見に行きたーい」と言ったところ却下された。二人で過ごしたいみたいだ。まあ、娘がそういうのだからこれは後日アルバムで見せてもらおう。

昨夜は当日の娘のプロフィールに使う写真をとりに帰ってきた。
本当は講演会に行く予定で、適当に選んどいてって言ってたのだが、娘と過ごす時間はあと少し。小さいころからいつも私が仕事優先していっぱい我慢させてきた。講演会にでかけるのはキャンセルして娘との時間。
一緒に豆乳鍋を食べて、お写真選び。

小さいころの写真。
最初は、いっぱいコメント書いていたのだが、途中から何も書いてない。最後はアルバムにもはってなかったりする。
ほんとにごめんなさい。
でも懐かしい可愛らしい思い出いっぱい。
左は、生後7日目、退院の時。どちらもプロフィールには却下だったけど、私が好きなお写真。

画像(180x109)・拡大画像(640x391)
画像(157x180)・拡大画像(559x640)

アルバムの一番最初に、当時好きな詩を載せていた。
「生まれてくる赤ちゃんには私たちの世界の未来がある。
だから、お母さんは赤ちゃんをその胸に抱きしめて『人間は信頼できる』『世界は平和である』と教えてあげなさい。
お父さんは赤ちゃんを高い丘の上に連れて行きなさい。そして世界がいかに広いかいかに素晴らしいかを教えてあげなさい」

娘が生まれたとき、こんなことを思ってたのね。
勉強したかったけど、サボってよかったかも。

Posted by さかざきひろみ at 19時29分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年10月13日(土)

インフルエンザワクチンよくある質問 [クリニック情報]

今週は、ずっと調子よかったのに、喘息がでてと言う受診が多かった。
はじめてひどい喘息発作がでるお子さんもいる。
他にも長引く咳、鼻水くしゃみ、目がかゆいなどアレルギー症状を訴える方も多かった。

10/10よりインフルエンザワクチン接種開始。
今年は予約枠が埋まるのが早い。
そして、早めに接種するかたが多いよう。
受付にも問い合わせのお電話が多い。

インフルエンザよくあるQ&Aを今年もアップしますね。

続きを読む

Posted by さかざきひろみ at 21時10分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

11

2018


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2006 さかざKIDSブログ All right reserved.2006 Sakazaki Kodomo Clinic.