2018年12月24日(月)

このままずっと [ダンスのこと]

踊っていたい。昨日はそんな舞台本番。
だけど、素敵な時間はあっという間。だから大切で楽しい。

画像(108x180)・拡大画像(384x640)
画像(240x180)・拡大画像(640x480)

今回は、いつもより荷物も少ない。
しかし、メイクはしっかり。

画像(180x240)・拡大画像(480x640)
画像(240x180)・拡大画像(640x480)

どの曲もとっても大好き。
先生の振付は音と振りがピッタリあう。踊っていて心地よい。これがダンサーズハイかな。

画像(180x173)・拡大画像(640x616)

オープニング。
楽しい時間の始まり。
光の中で、これから始まるワクワク感。
講演とはまた違う高揚感。
間違えたらどうしようという緊張はしなくなったなあ。

「祈り」曲はスティングの「Desert Rose」
振付は違うが舞台ではこれで4回目。
まさか、またこの曲を踊ることができるなんて。
寝技の連続にみんなの足がアザだらけ。
首、膝、腰、腕などなど、あちこちやばいといいながら、一生懸命踊る皆の姿に、私も頑張らなと。
帰宅して、いつもよりアザだらけの足にびっくり。
こんなにひどいのは初めて。
こんな時は89治打撲一方+25桂枝茯苓丸の出番。

画像(156x240)・拡大画像(418x640)
画像(101x180)・拡大画像(360x640)

舞台ではいつもより大きく動くので、足がふらふらになる。
なんとか右腕も大丈夫。腰も大丈夫。
28越婢加朮湯と68芍薬甘草湯で、痛みなく乗り切れた。

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

これは、ダンシングオールナイト。
演技しながら歌いながら、めっちゃ面白い。
先生曰く「劇画チックな顔で踊ってね」

ほんとはこれでおしまいやったのに、1か月前になって、突然もう一曲。Queenの「I was born to love you」

そして、この衣装からまさかの10秒の早替え。
ズボンを脱いで、ジャケットを着て、手甲をはめる。
ジャケットをいかに早く着るか、何度もトライ。
本番、全員早替えに成功した。すごいわ。

本番前に、この曲の裏に秘めた先生の思いを聞いた。
踊っていて泣きそうになるが、最大限にはじけることができた。
感動のフィナーレへ。
先生が瞳を潤ませている姿に、舞台にでて本当によかったと実感。
いつも逃げ腰の私の背中を押してくださる。
感謝がいっぱい。

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

こんな素敵なメンバーと踊れるなんて。
私は人に恵まれている。

素敵な時間をありがとう。

めでたしめでたしのはずが、最後になんと帽子を楽屋に忘れて帰るという大失態。
なぜ忘れたのか、どこに帽子を置いたのかも覚えていない。
ただ、先生が気付いて下さって持ち帰ってくれていた。
なくしてしまったのかと青ざめたがほっとした。
何から何まで、先生ありがとうございました。

Posted by さかざきひろみ at 12時53分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2018年12月22日(土)

いよいよ [ダンスのこと]

明日、舞台本番。
午前中の外来が終わるかなあと思ったが、何とか終了。
慌ててレッスンに向かう。
全員そろっての土曜レッスンはテンションがあがる。
同じ思いで一緒に踊る。チームっていいなあ。

今回、まさかの出演。
もう舞台は引退のつもりだったのに。
しかも、週1回ぐらいしかレッスンにいけない。

最初は1曲ぐらいでれたらいいなあと思っていたが、4曲になり、最後は5曲。ほんとに先生にいっぱい感謝したい。どの曲も大好きだけど、皆で踊るQueenは格別。

途中、腰がやばくなったが、漢方薬やら針やらでなんとか持ちなおした。ほっとしてたのに、直前になって、右腕を痛めてしまった。診療中もできるだけ、右腕を温存。だけど、レッスンで曲がかかると、つい踊ってしまう。
明日まで何とか右腕が爆発しませんように。
ストレッチやら、漢方やら、湿布やら、そして邪道の鎮痛剤を使ってでも、ちゃんと右腕が動きますように。

今から明日にむけてお衣装の準備。
忘れ物のないように。そして苦手なアイロンがけも。

きっと大丈夫。
また舞台にでることができて幸せ。
皆にありがとうと言いたい。
そして明日を精一杯楽しみたい。

画像(240x176)・拡大画像(640x471)

Posted by さかざきひろみ at 19時17分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年11月23日(金)

照明合わせとヒトメタ [ダンスのこと]

4月のある日のこと。
先生が、そばに来て「ひろみちゃん、最近忙しい?実は第11回公演もしようと思うの。」
「先生、私は10回公演で舞台は卒業しました。時間的にも土曜日のDSレッスンにも行けないし、とても無理です。」
「いいの、普通どおりの木曜日レッスンだけで、本番の日がきたら出てくれたら。」
「いえいえ、照明合わせの日が娘の結婚式の日の2日前なので、さすがに無理です。」
「ひろみちゃん、花嫁の母は直前にすることってないと思う」
可愛い先生の顔と声に、ついじゃあ出てみようかという気になってしまった。

でも、本当は私自身ダンスが大好きで、身体が動くのなら舞台にもでてみたい。先生に声をかけてもらってほんとに嬉しかった。しかも、娘の結婚式が大阪マラソンの日。
今年はそれに参加できない。そのかわり公演の話。
これは、運命??

そして、今日は照明合わせ。
今回は出演する曲数も少ないが、明らかに練習不足。
間違えがいっぱい。
だけど楽しかったなあ。
何よりも、皆で曲を仕上げていくことが楽しい。
誰のためでもない。自分のために踊りたい。

何となく腰も少し違和感があったが、越婢加朮湯や麻杏よく甘湯、芍薬甘草湯を駆使して踊りきれた。ちゃんと鍼治療も行かなくては。

とにかく照明合わせは無事に終わった。
衣装もなんとかなったかな??
きっと先生からのダメ出しもいっぱいあるに違いない。

だけど、2日間だけダンサーから花嫁の母に集中したい。
娘にとって一番幸せな日。
しっかり見届けなくては。

ただ、少し前に娘からヒトメタにかかったと連絡。
何でそんなもん検査したのか?
大人にとっては、ちょっと咳のひどい風邪にすぎない。鼻水がいっぱいでるとのことで、小青竜湯+五虎湯を飲むように助言した。もしその後、痰の多い気管支炎になったら清肺湯か。
ヒトメタはウイルス疾患。西洋薬は無効で漢方薬の出番。
だいぶましなったらしいが、まだ鼻水が残るらしい。
鼻たれの花嫁なんて、聞いたことない。
小青竜湯の内服回数を増やすか、冷えがあればプラス麻黄附子細辛湯か。

娘とは先週に会ったきり。
明日は帰ってくるみたいだが、症状は軽快していますように。

Posted by さかざきひろみ at 16時48分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

5

2019


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2006 さかざKIDSブログ All right reserved.2006 Sakazaki Kodomo Clinic.