2020年09月10日(木)

びっくり! [漢方薬]

クリニックに、ブログをみて漢方ファンになったので、私の本を購入したという問い合わせがあった。私なんかのブログで漢方ファンが増えるのはとっても嬉しい。
だけど、私の本は子ども向け。
大人の症状とは合わないところも多い。

それで、新見先生のフローチャートシリーズを紹介。
患者さん用には、「患者さんのためのフローチャート漢方薬」がいいかな。

フローチャートシリーズは、学生さんの参考書みたいにカラフルで可愛い。
しかも勉強になる。

もちろん新見先生の本は他にも山ほど。

画像(320x156)・拡大画像(640x313)

もうすぐ発売されるのは「フローチャート薬局漢方薬」
薬局で購入できる漢方薬のことがたくさん。
その後、朋ちゃんの「糖尿病お助け漢方」がでるとのこと。

そして、メッチャびっくりしたのは、新見先生がご開業されたこと。
その名も「新見正則医院」
コロナで世の中が変わると今年6月に急に開業を思いたって、9月に開院された。
ほんとに、いっつも行動が早いが、今回のが一番。

しかも、withコロナの対応も十分。
院内もクリニックとは思えない。
英国アンティークが満載。
家具や調度品もどれもとっても素敵。
新見先生だからできる技。
いつか遊びに行きたいなあ。

Posted by さかざきひろみ at 18時49分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年09月08日(火)

ZOOM勉強会 [漢方薬]

昨夜は漢方jpつながりで、ZOOM勉強会。

橋本先生から栄養について色々教えてもらう。
具体的な症例の説明。
血液検査をどう理解するか、どんな栄養が必要であったか。

やっぱりタンパク質が一番。
鉄欠乏の人もめっちゃ多いけど、その方たちはたいていタンパク質不足。
鉄だけでなく、タンパク質を積極的に摂取することが大切。

人は体重と同じg数のタンパク質が必要。
50kgの人の蛋白必要量は1日50g。
卵1個のタンパク質は8g。
お肉100gでタンパク質15g。
豆腐100gでタンパク質8g。
体重50kgの人は、あと20gも足りない。

さらにビタミンも不足。
橋本先生おすすめはディアナチュラルビタミンBミックス。これにはビタミンが通常の2倍で、葉酸とナイアシンも入っている。病院で処方されるのよりも効果的。
しかも2ヵ月で600円ぐらいらしい。

また、こむら返り予防にはニガリ。
こむら返りがおこってしまったら、68芍薬甘草湯が有効だけど、予防には実はマグネシウム。それにはニガリが一番とのこと。
以前、私も料理にニガリを入れるのに凝ってたけど最近忘れてた。筋肉がシャキーンとするとのこと。

栄養の話はまとめてまた後日。

他の先生からも教えて頂くことはほんとにいっぱい。
あっと言う間の1時間30分。

私にしては夜更かしの21時30分まで。
だけど、こんな時間は絶対に眠くならない。

Posted by さかざきひろみ at 19時20分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年09月06日(日)

苦い薬ください! [漢方薬]

先日、オンライン受診した4歳の女の子。
もともと近くだったのだけど、隣の県にお引越ししたのでオンライン受診して下さった。
鼻がつまって苦しくて夜が眠れない、辛くて泣いているという相談。近くの耳鼻科でお薬をもらっているけど良くならない。
年少さんで、はじめての集団生活で幼稚園で色々かぜをもらってきているよう。

それで、ちょっとまずいけど漢方やったら効くよと㉘越婢加朮湯を処方。以前漢方薬を処方したときに飲めなかったので、ママも飲めるかどうか自信がないようだった。
1日3回飲むのではなくて、鼻がつまって苦しいとき、夜だけでいいよと説明。
○○ちゃんにも、画面から、「これ飲んだら、鼻がよくなるよ。苦いけど○○ちゃんはえらいから絶対飲めるよ。お薬飲んでね〜」

その後、突然クリニックに受診してくれた。

○○ちゃんは「苦いおくすりください〜」

お母さん曰く、「最初は飲みにくくて嫌そうだったけど、飲んだら鼻つまりがとっても楽になって次の日から【苦いくすりちょうだい】って飲みたがるんです。」とのこと。

またオンラインでもよかったのだけど、わざわざ来院して下さった。本人も「苦いくすり飲んだら鼻がよくなる」と私に話してくれた。
しかも可愛いおみやげも。
ほんとにありがとう。

漢方薬は飲みにくい。
だけど、効果を実感したら、小さいお子さんでもちゃんと飲んでくれる。これは、西洋薬にはあまりない。

お子さんが飲みたがる薬。
他にも、元気になる小建中湯、腹痛があっという間に治る芍薬甘草湯など色々たくさんある。

ママ達の辛い症状をとってくれることも。
「漢方薬って、すごい」と驚かれることも多い。

ほんとに多くの方に漢方薬の素晴らしさを知って頂けたらと思う。

今日は、やっと本の校正が終了。
まだまだ先は長いがちょっとひと段落。
そして、怪獣?製作にとりかかる。

画像(240x180)・拡大画像(622x467)

Posted by さかざきひろみ at 15時02分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

9

2020


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2006 さかざKIDSブログ All right reserved.2006 Sakazaki Kodomo Clinic.