2019年09月01日(日)

日本外来小児科学会 [学会]

今年は博多で開催!

お天気が心配されたけど、金曜日は曇り。
そして土曜日は快晴で気温も過ごしやすい。
今回はスタッフもたくさん参加してくれた。
お昼には展示ブースであとから来てくれた2人とも合流。
ナース3人との展示ブースめぐりはメッチャ面白かった。

画像(240x204)・拡大画像(640x544)
画像(135x180)・拡大画像(480x640)

今回勉強したのは、
外来で気になるお子さん対するアドバイス。
腸内フローラの話
食物アレルギー
子宮頸がん予防ワクチン
小児科外来における抗生剤適正使用対策などなど。
内藤裕二先生に直接お会いできて、あるお願いできたことはとっても大きな成果。

そして、前夜祭?
場所は、中洲にある河太郎。
ここは、玄界灘の呼子のイカが有名。お天気の具合では入荷がないかもと言われていたのだが、ちゃんとあった!
コの字のカウンターの真ん中には、いかさんがたくさん泳いでる。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(240x180)・拡大画像(640x480)

画像(240x198)・拡大画像(640x530)

この姿造りは、あとで御造りに。
透き通って、まだ動いているいかさん。ごめんなさい。でもとっても美味しすぎる。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ほかには、肝醤油が最高のかわはぎに私の大好きなあわび。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

白焼きにおこぜの唐揚げ。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

最後のしめは、さばとあじのお寿司。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(134x180)・拡大画像(479x640)

私達が食べているころ、スタッフも博多で宴会。

画像(240x150)・拡大画像(640x401)

ラインに楽しそうな写真。
よかった、無事に全員いたわ。
ほんまによかった。

幸せに酔いしれていたらここで大事件に気付く。
なんと、プロジェクターとコネクターを持ってきていないことに気付いた!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

びっくりしている暇もなく、3人ですぐに博多駅近くのヨドバシカメラへ。
大阪と違ってのんびりしている店員さんに3人で圧をかける。
やっとのことで、プロジェクターとコネクターを購入。
ホテルにもどって、試したらちゃんと映った。
3人で万歳三唱??

WSへ続く。

Posted by さかざきひろみ at 15時36分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年04月21日(日)

日本小児科学会in 金沢 [学会]

全国の小児科医が集まる学会。
ひとつの分野でなく色々なお勉強ができる。

画像(173x240)・拡大画像(463x640)

私が勉強したこと
 中高生の睡眠
 中学性のヘリコバクタピロリ検診の現状。
 あとパパが一緒だったので、循環器のお勉強も。
 乳児血管腫のプロプラノロール
 心筋症のあれこれ
ランチョンでは
「小児呼吸器感染症におけるパネル検査」
なんと、色々な呼吸器感染症のウイルスや細菌をあわせて20種類の一度に検査できる。
アデノ、インフルエンザ、パラインフルエンザ、RS、ヒトメタ、コロナ、ライノ、さらにクラミジア、百日咳、マイコプラズマなど。これがあれば、たくさんの綿棒をお子さんに突っ込む必要もない。しかも1時間で結果が判明。
夢のような検査キットだけど、保険は効かない。機械もキットもかなりお高い。
クリニックレベルでは遠い話かな。でも実際総合病院などでは使用している施設もある。
いつの日かクリニックでも使用される時がくるのかなあ。

「子どもを薬剤耐性菌から守るために小児科医が今すべきこと」というシンポジウムがめちゃめちゃ面白かった。入院診療、外来診療、耳鼻科の先生の話、市民啓発について。2時間30分、ずっと釘づけ。

私も抗生剤はいざというときにとっておきたいので、普段はできるだけ処方しない。処方するのは溶連菌ととびひのときぐらい。実際に今では病院でもクリニックでも抗生剤適正使用について非常に熱心に取り組まれていた。

耳鼻科の先生のお話しは、ほんとに面白い。さらにびっくり。耳鼻科の先生は抗生剤を良く処方されることが多いけど、この先生はほとんど使われない。
急性中耳炎でも本当に抗生剤が必要なのは10%程度。診療所レベルだと1%ぐらいとのこと。
最後のお薬処方箋ではなく、説明処方箋という言葉がとても印象に残った。

土曜日夕方は、日本小児東洋医学会の運営委員会。
久しぶりに皆さんにお会いして、とても楽しい時間。漢方医は優しくて熱い!

そして、今日はモーニングセミナー
成相先生の「気道感染症における漢方薬の役割〜子どもに優しい対応を目指して〜」
かぜ、喘息発作、アデノウイルス、インフルエンザ、反復性中耳炎での漢方の役割のお話し。それよりも西洋医学的なとても詳しい説明があったので、そちらもめっちゃ勉強になった。ほんとに感染症のスペシャリストの成相先生ならではのご講演。

画像(165x180)・拡大画像(588x640)

そして、やっぱり皆に会うと、元気がでる。
最近、色々あったけど、二人にたくさんのパワーをもらった。蘭子ちゃんには抱きしめてもらった。
いっぱいありがとう。

子どもを愛するたくさんの小児科医の先生の集まり。
パワースポットかもしれない。

おまけ
学会の展示で、可愛いスクラブ見つけた!桐山エンタープライズという会社で、ハワイの医療機関のスタッフの方たちが着ているスクラブとのこと。
あまりにも可愛くて、この2着を注文。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)
画像(133x180)・拡大画像(476x640)

Posted by さかざきひろみ at 10時54分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年10月21日(日)

日本小児アレルギー学会 [学会]

今年は岡山で開催され、久しぶりに参加した。
場所は岡山コンベンションセンター。新幹線岡山駅からすぐでとっても便利なところ。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)
画像(135x180)・拡大画像(480x640)

1日目は夕方に到着して、プリックテストと舌下免疫療法のハンズオンセミナー。
スギやダニのアレルギー性鼻炎に対して根本治療ができる可能性がある免疫療法。専門家の先生から詳しいお話しとその実際と聞くことができた。

2日目は、朝からいずみーると合流。

画像(137x180)・拡大画像(490x640)

そして、今回学会でノーベル賞を受賞された本庶佑先生のご講演「がんを免疫力で治す」を聞くことができた。
しかも場所取りが成功し、関係者席の2つ後ろ。

ノーベル賞を受賞された方なので、内容は難しいのかなと思っていたが、私でも理解できるほどわかりやすくお話しして下さった。


個人の免疫力に働きかけ、がんを消滅させる薬。
認可までのご苦労や、今も色々な可能性を考え研究を続けられている。
本庶先生の素晴らしい人間力、素敵さにすっかり魅せられてしまった。
ほんとにかっこいい。

画像(149x180)・拡大画像(532x640)
画像(180x180)・拡大画像(640x640)

本庶先生のお話しで、もう満足しきった私達。
ランチョンのあと後楽園へ。

お天気がとってもよくって、緑が綺麗。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x142)・拡大画像(640x505)

カメラマンいずみーる。
彼女の撮る写真はいつも素敵。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)
画像(240x180)・拡大画像(640x480)

後楽園の緑を満喫したあとは夢路郷土美術館へ。
夢二式美人がいっぱい。美人がうつりますように。

おとなりの「art café 夢二」で楽しいティータイム。

画像(155x180)・拡大画像(553x640)

夢二郷土美術館

画像(177x240)・拡大画像(473x640)

たくさん勉強して、楽しくて感動した学会やった。
いずみーる、一緒に遊んでくれてありがとう。
もちろん、岡山ランも満喫!

Posted by さかざきひろみ at 18時44分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

11

2019


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2006 さかざKIDSブログ All right reserved.2006 Sakazaki Kodomo Clinic.