2024年05月25日(土)

外来状況 [クリニック情報]

GWあけの週は、発熱のお子さんたちは減っていたけど、今週ぐらいから少し増加傾向。

新型コロナやインフルエンザはずっとゼロ。

手足口病、溶連菌感染症、マイコプラズマ感染症、RSウイルスが少し。
あと、熱が長引くお子さんたちが多い。
4−5日ぐらい熱がでて比較的元気で治ってしまう場合と、
咳や喘鳴がひどくなる場合がある。

PCR迅速検査をしている先生に聞いてみると、パラインフルエンザ、ライノウイルスなどが検出されているとのこと。
しかし、それらはウイルスが原因なので、有効な薬はなく症状にあわせた治療となる。

そういえば、ママたちも一緒に咳がひどくなって、内科で咳喘息と診断されてたりする。

画像(320x195)・拡大画像(640x391)

大阪市の感染症情報では、溶連菌と手足口病が多いとのこと。

4月や5月に保育所に入園したお子さんたちは、ずっと咳や鼻水が続き、週に1回ぐらい熱がでてしまう。
中耳炎も合併していることも多い。
これは、集団生活をするはじめに必ずおこってしまう。
いつもお話していることだけど、無理せず上手にこの時期を乗り切りたい。

Posted by さかざきひろみ at 20時32分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2024年04月06日(土)

外来状況 [クリニック情報]

外来では、新型コロナはゼロ。
インフルエンザも少しだけ。

そんな中、気になるのはRSウイルス。
今週は入院する赤ちゃんもいた。
マイコプラズマ感染症もちらほら。
今のところ、ひどい肺炎にならずに比較的症状は軽いタイプが多い。

春休みを利用してワクチン接種に来院されるお子さんも多い。
DT接種にきたけれど、日本脳炎が残ってたり、
シルガードにきたけれど、他のワクチン接種が残っていたり。
ぜひ、一度、母子手帳の確認を。
よくわからないときは、診療の際に母子手帳を持ってきていただければと思う。
これを機に、ちゃんとワクチンを完了しておきたい。

今日は、診療終了後には、たまたま大阪にきていた蘭子ちゃんとランチ。
彼女とのおしゃべりはとても楽しい。

さらに夕方はパパとラン。
桜が綺麗。

画像(180x240)・拡大画像(480x640)
画像(180x240)・拡大画像(480x640)

Posted by さかざきひろみ at 17時29分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2024年03月23日(土)

外来状況 [クリニック情報]

「卒業おめでとう!」
外来では、こんな会話をする機会がとっても多い。
幼稚園に保育園、小学校に中学、高校。
色んな卒業がある。
そして、「合格しました」という嬉しいお知らせも。
赤ちゃんのときから、知っているお子さんたちが、春から大学生、社会人。
「お世話になりました」としっかり挨拶してくれる。
たくさんのお子さんたちの成長をみることができるのは、小児科医の最高の幸せかもしれない。

外来では、発熱のお子さんたちは減少傾向。
ただ、インフルエンザも新型コロナもなかなかゼロにはならない。
そんななか、RSウイルスが増加傾向。
これは、大阪市の感染症情報でも同じ傾向。

RSウイルスは、2歳ぐらいまでにほとんど皆さんかかってしまうが、その後なんども罹患する。
とくに生後6ヵ月未満のお子さんたちがかかると重症化する可能性があり要注意。

気管支の一番細いところの細気管支に炎症をおこすため、呼吸困難をおこしやすい。
有効な治療法もなく、症状にあわせた対症療法のみとなる。

妊婦さん向けのRSワクチン「アブリスボ筋注用」が1/27に承認され、6月ごろに発売されることになった。
新生児に直接ワクチンを接種しても免疫系が未熟なので、その効果は期待できない。
それで、妊婦さんに接種(妊娠後期の28〜36週)すると、ワクチンによりできた抗体が、母体から胎児に移行して、新生児や乳児のRSV感染症の重症化が予防できる。
ただ残念ながらしばらくは自費で費用がかかるとのこと。

小児科には関係ないが、60歳以上の高齢者向けのRSワクチン「アレックスビー」は発売されている。

もうひとつ、「ニルセビマブ」は承認申請中。
これは、RSウイルスに対するモノクローナル抗体の薬。
現在、日本では、シナジスという注射を、重症化リスクのあるお子さんたちに接種している。ただ、有効期間が短いので、毎月接種しないといけない。

「ニルセビマブ」は、有効期間は5か月と、シナジスよりかなり長い。接種すると血液に直接RSウイルス抗体が送りこまれる。その結果、ウイルスを中和して増殖を防げる。

この二つが発売されて、公費対応になれば、未来のRSウイルスの感染状況もきっとすごく変わるだろう。

Posted by さかざきひろみ at 19時46分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

5

2024


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2006 さかざKIDSブログ All right reserved.2006 Sakazaki Kodomo Clinic.