2020年07月04日(土)

7月 [クリニック情報]

雨の日が多く、ちょっとじとじとしてる。
外来では皮膚トラブルが多い。
夏の三大皮膚トラブルは、あせも、虫刺され、とびひ。

マスクもするので汗だくになって、あせもがひどい。
もともとアトピー性皮膚炎のあるお子さんは一気に悪化して、かゆくて辛そう。ひどくなってしまう前に適切な軟膏を塗ったほうがいい。
とびひのお子さんも増えた。
そういえば、保育園の健診で何人かとびひのお子さんがいた。

とびひは、軟膏の塗布だけで治癒する場合もあるが、広がっていく場合は抗生剤の内服が必要。めったに抗生剤を処方しないが、溶連菌感染症とひどいとびひには必要。

ただ多剤耐性ブドウ球菌(MRSA)が原因の場合もあるので、最初の抗生剤で治りにくいときもある。その時のために、皮膚の細菌検査もしておくことが大切。
あと、とびひがじくじくするので、ふつうのガーゼではくっついてしまうので、うちでは傷にくっつかないガーゼ(瑞光メディカルのプラスモイストTOPを使用している。
これは、患者さんにも好評。

何度もとびひを繰り返す、なかなか治りにくい場合は、122排膿散乃湯を併用すると、治りが早い。傷跡もきれい。
ただ、ちょっと飲みにくいのが残念。

しっかりスキンケアをして、園でのプールや水遊びを楽しんでね。小学校では、プールが中止になっているところも多いよう。色々大変だけど、夏をいっぱい楽しみたいね。孫っぴも、保育園での水遊びが大好きらしい。

外を見つめるまごっぴ。
彼のこころの言葉。
「外にでたいなあ。」
「窓にチューしたら開けてくれるかな」

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

おそとに行きたい〜

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

窓にチュー


Posted by さかざきひろみ at 21時20分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年07月02日(木)

いっぱい [クリニック情報]

開院当時から一緒に働いてくれてたnakoちゃんが6月で退職。

そういえば、開院当時にスタッフ募集をしたとき、一番に履歴書を送ってくれた。
さらに面接したのも一番最初。
すぐに採用を決めたのを覚えてる。

15年間、思い出がいっぱい。
いっぱい、いっぱいありがとう!

彼女には、たくさんたくさん笑かしてもらった。
色々な可愛いものをいっぱい教えてもらった。
ふだんはお笑い芸人のようやけど、仕事になるとすごい!めっちゃ優秀でいっぱい助けてもらった。一緒に仕事した妹が「ねえちゃんとこにはもったいない、一流企業の秘書になれるで」と。

一緒に仮装もしたね。

画像(180x135)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

クリニックでもいっぱいイベントしたね。
初めて講師デビューしたときも助けてもらった。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)
画像(180x135)・拡大画像(240x180)

ディズニーランド、京都、韓国、有馬温泉、旅行も行ったね。ずっと一生、私の傍にいてくれると思っていた。
今回は、コロナでお休みも多かったので、退職といっても何だか実感わかなかった。

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

だけど、彼女がクリニックのグループラインから退出したとき、その画面を見たとき、何だか胸にぐっときた。
うるうる、ほんまに辞めるのね。行かないで〜。
もっともっと、ありがとうって言えばよかった。
可愛い天使がもう一人。
だから、おめでとうと言ってあげなくてはね。
ちょっと複雑な気持ち。
でも、天使たちが大きくなったら、また戻ってきてね。
鉄人さかざきは、ずっと待ってるよん〜。

記念写真はマスク姿。
今は、なかなか送別会の予定もたてることができないけど、
また皆で美味しいもん食べに行こう。

これは、彼女にもらったプレゼント。私の好きなものもよく知っている。

「安室ちゃんふうに、バイバイ」してくれた。
私は、アントワネット風に、ごきげんよう。
戻ってくるまで、待っておりますわ。

画像(180x240)・拡大画像(481x640)
画像(180x125)・拡大画像(640x445)

Posted by さかざきひろみ at 18時31分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年06月27日(土)

今週は [クリニック情報]

だんだん、コロナ前に戻ってきた。
もうずっと、このままかと思うこともあった。
今日も、いつもの土曜日の感じ。

6月から保育園で咳鼻水。
保育園の行き初めに毎年ある光景。
いつもは4月だけど、今年は6月。
高熱だけの症状。
2-3日続く方もいるので、夏風邪(エンテロウイルス)かな?はっきりとしたヘルパンギーナや手足口病の方はいない。
あせも、虫刺され、とびひの皮膚トラブル。
コロナの自粛生活が長かったので、学校へ行くのががしんどい。朝が起きれない。頭痛、腹痛があって、だるい。

クラブも始まったよう。3-5月ずっと家にいたので、急に運動すると、やっぱりしんどい。筋肉痛がつらいとの訴え。

暑くてマスク、フェイスシールドやら、お子さんたちは、ほんとに大変。

過剰な反応を示している学校や保育園も。
ある保育園では、鼻水があって37℃が1回でもでれば、即呼び出し。
しかも、その後2日間も休まないといけないらしい。
保育園での小さいお子さんは、もともと鼻水をたらしている子が多い。でも、ほとんどがとっても元気。
0-2歳ぐらいなら、37℃は平熱。
むしろ、平熱が低いほうが心配。
元気で食欲があっても休んでくださいでは、登園できるお子さんの方が少ないと思う。

画像(240x237)・拡大画像(640x632)

Posted by さかざきひろみ at 19時05分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

7

2020


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2006 さかざKIDSブログ All right reserved.2006 Sakazaki Kodomo Clinic.