2021年04月15日(木)

外来では [クリニック情報]

RSウイルスが流行中。
近くの色々な保育園でどんどん増えている。
一時、検査キットが底をつきそうになった。
普通は秋から冬にかけて流行する。
まさに季節はずれ。

このウイルスの症状はとにかく咳と鼻水。
咳がひどく鼻水があふれるようにでてくる。
気管支の一番細いところが炎症を起こした場合は、ぜいぜい呼吸が苦しくなることもある。
お熱も4−5日続くことが多い。でも有効な薬はない。保育園で流行すると、皆さん感染してしまう。熱や咳があっても、水分がとれて夜間眠れていれば大丈夫。ただ、生後6ヵ月未満のお子さんは、重症化しやすいので要注意。一方、大きなお子さんにとっては、たいていは普通のかぜで経過する。

そしてもうひとつ、おたふくかぜワクチンが品薄になった。
日本脳炎ワクチンに続いて、「またもや」と言う感じ。

いまこのワクチンは二つのメーカーがあるのだけど、そのうちの1つのメーカーが供給停止になった。その理由は決まった工程通りに製造が行なわれなかったとのことらしい。
今後4−9月に流通する予定だったので、今流通するワクチンには問題はない。

うちでは、供給が停止されていないほうのメーカーを購入していたが、やはり影響をうけてしまう。
今、予約されている方は接種できるが、今後のことはまだわからない。
しばらくは1歳ではじめておたふくかぜワクチンを優先。

年長さんで2回目接種される方は今は予約できなくなっている。10月ごろには、また接種できるようになると思うのでしばらくお待ちください。

明日から、日本小児科学会に参加のため、4/16(金)17(土)休診いたします。WEB参加ですが、しっかり勉強してきます。ご迷惑をおかけしますがどうぞ宜しくお願い致します。

Posted by さかざきひろみ at 19時57分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年04月13日(火)

慣らし保育中に [クリニック情報]

4月から保育園に入園。
そして、慣らし保育中だけど、咳・鼻水・発熱。
そんなお子さんたちがとっても多い。
きっと多くの小児科で同じことがおこっているはず。

あるママは、
「今まで、家庭にいて、かぜを引いたことはなかったのですが、何か問題があったのでしょうか?」

問題ではないけれど、保育園に入園したら、これは皆さん通る道。特に1人目のお子さんは、はじめて色々なウイルスにであって、かぜをひいてしまう。

咳、鼻水たらたら、鼻づまりなどは、何カ月も続くことが多い。そして、1週間に1回ぐらい熱がでる。

「かぜがずっと治りません」と心配されるのだが、これはひとつのかぜではない。何種類もかかってしまう。
ひとつのかぜの治りかけに、またかぜをもらう。
その繰り返し。

成長する課程で、皆さんどこかで経験する。
そして1年もたてば、とっても強くなる。
そのための免疫のお勉強。

咳や鼻水が続いていても、機嫌がよくて、食欲もある。
夜もよく眠れていれば心配ない。
咳も鼻水もウイルスを追い出す反応なので、薬を飲んでもなかなか止まらない。逆に、強い咳止めや鼻水どめは、小さいお子さんは飲まないほうがよい。

初めてのことで、ほんとに大変だけど、上手に乗り切りたい。

画像(180x240)・拡大画像(480x640)
画像(240x180)・拡大画像(640x480)

お庭のハナミズキ。今が満開。
今年はたくさん咲いたなあ。

Posted by さかざきひろみ at 18時30分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年03月27日(土)

外来状況 [クリニック情報]

今日は、暖かい。
20℃もあって、桜も満開。
でも明日雨だから、散ってしまうかな。
桜ランしたかったなあ。

外来では、ウイルス性胃腸炎がまだ多い。
どうしても、家族みんなでかかってしまう。
家事や育児は休めないので、ママが一番しんどそう。

他にも季節外れのRSウイルス感染症が流行している園もある。
ただ、いつものRSウイルスのように、酸素投与が必要になるほど重症化するお子さんは少ないように思う。

あと、乾いた咳、のどがいがいがするというお子さんも多い。
こんなときは、㉙麦門冬湯。
漢方薬だけど、比較的飲みやすい。
気道にある、水チャンネルであるアクアポリンに働いて、気道を潤してくれる。

スギ花粉症もやっとピークは過ぎたよう。
ヒノキが飛び出したかな。

今は、スギの舌下免疫は始めることができないが、春休みを利用してダニの舌下免疫を始めるお子さんが増えた。

喘息やアレルギーなどで定期的に内服治療をしているお子さんたちの採血も多い。ずっと内服治療をしている場合は、すくなくとも年1回は肝機能チェックが必要。
ちょっと痛いけど頑張ろうね。

外来受診の際に、卒園、卒業を報告してくれる。
みんな、おめでとー!

4月から、小学生、中学生、高校生、大学生、新しい生活が待ってるね。春休みにしっかり準備して、入園式入学式を迎えてね。

画像(199x240)・拡大画像(532x640)

Posted by さかざきひろみ at 19時33分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

4

2021


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2006 さかざKIDSブログ All right reserved.2006 Sakazaki Kodomo Clinic.