2019年07月27日(土)

コンテンポラリー [ダンスのこと]

今日は午後からダンスのワークショップ。
私にとって初めてのコンテンポラリー。

コンテンポラリーってどんなダンス?
実は私もよくわかっていない。
バレエがクラッシックで技術や美しさを追求するダンスなら、
コンテンポラリーは現代的、技術よりもダンサーの心を表現し、伝えることが大切らしい。色々な感情の身体表現で、決まった枠にとらわれずに自由に踊る。そんな感じかな。

画像(174x240)・拡大画像(467x640)

講師の鈴木陽平先生は、なんだかすごいオーラや。東京からわざわざ来て下さった。とても有名な先生らしい。
レッスンで振りをつけたり、見ながら踊るのだけど、踊らずじっと見てたい。
物凄いダイナミックなのに、めちゃくちゃ軽やか。
何度も踊って下さって教えて下さるので、振りを覚えることができた。たくさん踊ったが、床で転がると、肩やら肘やらあちこちぶつけてアザだらけ。
先生曰く「痛くないように踊るために、普段から身体を作ってね」
最後にお話しされた言葉。「ダンスは気持があれば、踊ることができる。気持ちが大切。そして、ダンスと良い距離を保っていくことも大切」

身体中が痛いけど、今回また、新しいことに挑戦できた。
最近の河崎先生の振りも難しい。
今から、そんな技ができるのかみたいな床技&オフバランス。
でも先生は、練習すればできるようになると。
この年になって、また新しいことと思うのだが、色々なことに挑戦できるのは幸せかも。
最初から無理とか、もう歳だからできないというのは、とても勿体ない。努力したら必ずできるわけでないが、何もせず諦めてしまうと絶対できない。
いつでも、気持ちがあれば人は頑張れる。

そして、今日は土曜の丑。
あべのハルカスの大好きなうな源さん。お店を広げて営業中。いつもより人もたくさん。
大好きな白焼きと長焼きの特大をひとつずつ。
これで、暑い夏ものりきれるね。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(135x180)・拡大画像(480x640)

Posted by さかざきひろみ at 19時32分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年06月23日(日)

意識と爪切り [ダンスのこと]

昨日は久しぶりに土曜日のダンスレッスン。
土曜日はもしかして、今年はじめてかも。
やっぱり木曜レッスンと違う。
ピラティスの基礎がみっちり。
先生は何回も「骨盤」「股関節」と言うので、たくさん意識できたよう。
ピラティスは胸骨、胸椎を動かす動きも多い。
でも全く動かない。
加圧のトレーナーに、「胸骨とか胸椎なんて、もう動くはずないわ」と言ったら、「動かないって思ったらおしまい。意識するだけ全然違う。ちょとずつ意識することが大切」と言われたことがあった。
意識が大切。
今日は、身体の奥の硬いところが動いた感。

すごい倦怠感。さすがの私も夜ランは無理やった。
でも、とっても心地よい。

これは、テレビで見てほしくなった、SUWADAの爪切り。

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

専用ケースに入って届いた。
使ってみた感想。「これは、凄い!」
爪切りってパチッパチッって音がして、爪が飛んでいく。

でも、これは、サクサク切れて、爪も飛ばない。
しかも、カットしたあと、やすりがいらない。
巻き爪にもよさそう。
何といったらよいか、新感触。

ほんとに素晴らしい。
これはプレゼントしたらきっと喜ばれる。

Posted by さかざきひろみ at 06時54分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年12月24日(月)

このままずっと [ダンスのこと]

踊っていたい。昨日はそんな舞台本番。
だけど、素敵な時間はあっという間。だから大切で楽しい。

画像(108x180)・拡大画像(384x640)
画像(240x180)・拡大画像(640x480)

今回は、いつもより荷物も少ない。
しかし、メイクはしっかり。

画像(180x240)・拡大画像(480x640)
画像(240x180)・拡大画像(640x480)

どの曲もとっても大好き。
先生の振付は音と振りがピッタリあう。踊っていて心地よい。これがダンサーズハイかな。

画像(180x173)・拡大画像(640x616)

オープニング。
楽しい時間の始まり。
光の中で、これから始まるワクワク感。
講演とはまた違う高揚感。
間違えたらどうしようという緊張はしなくなったなあ。

「祈り」曲はスティングの「Desert Rose」
振付は違うが舞台ではこれで4回目。
まさか、またこの曲を踊ることができるなんて。
寝技の連続にみんなの足がアザだらけ。
首、膝、腰、腕などなど、あちこちやばいといいながら、一生懸命踊る皆の姿に、私も頑張らなと。
帰宅して、いつもよりアザだらけの足にびっくり。
こんなにひどいのは初めて。
こんな時は89治打撲一方+25桂枝茯苓丸の出番。

画像(156x240)・拡大画像(418x640)
画像(101x180)・拡大画像(360x640)

舞台ではいつもより大きく動くので、足がふらふらになる。
なんとか右腕も大丈夫。腰も大丈夫。
28越婢加朮湯と68芍薬甘草湯で、痛みなく乗り切れた。

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

これは、ダンシングオールナイト。
演技しながら歌いながら、めっちゃ面白い。
先生曰く「劇画チックな顔で踊ってね」

ほんとはこれでおしまいやったのに、1か月前になって、突然もう一曲。Queenの「I was born to love you」

そして、この衣装からまさかの10秒の早替え。
ズボンを脱いで、ジャケットを着て、手甲をはめる。
ジャケットをいかに早く着るか、何度もトライ。
本番、全員早替えに成功した。すごいわ。

本番前に、この曲の裏に秘めた先生の思いを聞いた。
踊っていて泣きそうになるが、最大限にはじけることができた。
感動のフィナーレへ。
先生が瞳を潤ませている姿に、舞台にでて本当によかったと実感。
いつも逃げ腰の私の背中を押してくださる。
感謝がいっぱい。

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

こんな素敵なメンバーと踊れるなんて。
私は人に恵まれている。

素敵な時間をありがとう。

めでたしめでたしのはずが、最後になんと帽子を楽屋に忘れて帰るという大失態。
なぜ忘れたのか、どこに帽子を置いたのかも覚えていない。
ただ、先生が気付いて下さって持ち帰ってくれていた。
なくしてしまったのかと青ざめたがほっとした。
何から何まで、先生ありがとうございました。

Posted by さかざきひろみ at 12時53分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

11

2019


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2006 さかざKIDSブログ All right reserved.2006 Sakazaki Kodomo Clinic.