2020年01月23日(木)

院内漢方講演会〜第2報〜 [漢方薬]

3月の新見先生の講演会のお知らせ
現在、新見先生は全国で医師向けの講演会をされており、とっても人気がある。
先日は、m3のオンライン講演会では、最高視聴記録。
 その模様はこちら

今回は特別にさかざきこどもクリニックの待合室で講演して頂くことに。
待合室も人数に限りがあるので、参加は予約制。
漢方にご興味があって、参加ご希望の方は、当院までご連絡下さい

画像(178x240)・拡大画像(477x640)

日時 2020年3月12日(木) 
    12時30分〜13時30分

  12時30分〜新見正則先生講演会
  13時00分〜新見先生とさかざきの座談会
  13時15分〜質疑応答

スタッフによる保育や託児はできませんが、お子さん連れでも大丈夫ですよ。

今日も孫っぴがやってきた。
大ババと見つめ合う〜。

画像(180x240)・拡大画像(482x640)

Posted by さかざきひろみ at 16時15分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年01月21日(火)

他科の勉強も [漢方薬]

土曜日夜は泌尿器科婦人科領域の漢方の勉強会。
主人の学会にについて、東京に行く予定だったけど、いろいろあってキャンセル。
おかげで興味深い勉強会に参加できた。                        

最初のテーマは「ストレスによる排尿障害を漢方で治療しよう」
女性医療ルナクリニックの二宮典子先生のお話。
二宮先生は泌尿器科が専門。
排尿障害(排尿痛、頻尿、残尿感、尿失禁、反復性膀胱炎など)は、いろんな原因があって、西洋薬はいまいちでなかなか治りにくいらしい。
それは膀胱しか診ていないかららしい。その人全体を診る漢方のほうがよいとのこと。
@加齢によるもの 
Aあきらかなストレスによるもの            
B自分で自覚していないストレスによるもの
にわけて解説された。
 症例を提示されて、緊張や不安からくる頻尿などの尿トラブルを、O半夏厚朴湯や83抑肝散陳皮半夏で治療されていてとても興味深かった。講演のあと二宮先生と色々お話しできてさらに勉強させて頂いた。

そういえば、お子さんでも頻尿を訴えて受診されることが多い。大抵尿検査は正常なのに、1日何十回とトイレにいくけど、夜はでない。そんな時、99小建中湯、72甘麦大棗湯 54抑肝散で緊張やプレッシャーを不安感をとってあげると治ってしまうケースもある。

次のテーマは、本当は女性のライフサイクルとストレスだったのだが、演者の先生が急遽これなくなり、ピンチヒッターとして市大女性診療科教授古山将康先生。
「骨盤底に効かせる漢方」
更年期は閉経前後ではなく、女性は閉経後はずーっと更年期。
平均寿命が長くなったので、更年期の時期も長くなる。
エストロゲンは、骨盤底筋群をひきあげる。
また、お産によって、骨盤底もゆるむ。したがって、更年期の骨盤底のトラブルが問題になってくる。
頻尿 尿もれの方はは約1000万人いて、女性の3人に一人は尿漏れがあるそう。アメリカでは尿失禁に年間160億ドル以上かかっているらしい。以前はエストロゲンのホルモン補充療法が、尿失禁、子宮脱などの骨盤底のトラブルに有効であったが、長期に投与すると乳がんのリスクなど色々な副作用があることがわかって使えなくなった。
それで、女性の体全般を立て直すのに漢方薬もよいとのこと。古山先生がよく処方されるのは、㊶補中益気湯と108人参養栄湯。
もちろん漢方薬だけでなく、食べるもの、運動、普段からの意識がとても大切だと思う。
今回は普段小児科医の私が聴く機会がない話ばかりなので、とても勉強になった。いろんな分野で漢方薬が活躍していて、ほんとに面白い。

Posted by さかざきひろみ at 19時37分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年01月19日(日)

スピーディ

先日購入したダイソンドライヤー。
こんなふうにキチンと梱包されて届いた。
収納スタンドのおまけつき。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

収納スタンド


こんな感じで置いてみたが、何か外にでているのは気に入らなくて、結局引き出しの中に。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

でも、すごい優れもの。
ものすごーい風力。
しかもナノイオンで仕上がりもしっとり。
ナショナルのイオニティよりずっといい。

一番なのは、とにかくスピーディ。
今まで10分ほどかかっていたが、5分弱に短縮。
これが毎日なので、年間だと30時間の短縮。
なんて、素晴らしい。
早く眠る私にとって時間は宝物。

ただ、多機能すぎて使いこなせていないのが少し残念。

外来では、先週後半からインフルエンザがまた増えてきた。
学校や園で集団生活がはじまって、増えてきているよう。
ほとんどがA型。
しかし、B型もちらほら。
年末にA型にかかったのに、今度はB型。
年末にA型、またまたA型に罹った方もいる。

熱がでたら、インフルエンザが多いというわけでもない。
ある中学校で、学級閉鎖になったけど、その中でインフルエンザの方は1人だったらしい。熱だけの風邪やら、ウイルス性胃腸炎。小さい赤ちゃんのRSウイルスなど。

昨日からセンター試験や入試が始まっている。
皆、元気に受験できますように。

Posted by さかざきひろみ at 16時24分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

1

2020


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2006 さかざKIDSブログ All right reserved.2006 Sakazaki Kodomo Clinic.